Profile of 『記念日写真館』 小野カメラ鷹尾店

『記念日写真館』 小野カメラ鷹尾店    

それぞれのサービスに関するお客様の疑問点をサービス別にブログに書いています。少しだけ変なことも?小野カメラ鷹尾店ブログ

HOME > Profile

店主ごあいさつ

はじめまして!  こんな所まで来ていただき、ありがとうございます。

(有)小野カメラ店として、都城本駅前で創業して50年以上になります。
最盛期は、都城・北諸・曽於で5店舗ほど展開しておりました。
現在は、こちらの鷹尾店と隣町の曽於市末吉店で細々と営業しております。
なお三股店は、兄弟店で別会社になっております。


カメラ店という名前が付いておりますが、カメラの販売はとっくに
家電量販店にお株を奪われました。

しかし量販店で買われたデジカメの使用説明は、
毎日のように無償でさせて頂いております。
なぜかって?沢山写真を撮って頂いて、当店でプリントして頂くのが、私達のお仕事になっております。


フィルムの現像・プリント、デジカメからのプリント、
スマートフォンからのプリント、写真で作る年賀状、撮影業務などなど・・・


私は、ほぼ毎日、曽於市の小野カメラ末吉店に通い、そちらに詰めております。
末吉店には、都城の北原町から小野カメラ本店と鷹尾店に寄って、30分ほどのご通勤です。


地域に役立つ写真屋さんを目指して商売繁盛に、日々奔走中。
2才.jpg2才 昭和35年
「音楽好きな写真屋さん」 カクタス小野 こと 小野潔(きよし)と申します。
ちょっと変わり者ですが、よろしくお願いします。

小野カメラ鷹尾店のブログ

カクタス小野のブログ


写真屋さんになるまでのプロフィール

昭和45年 3月
都城市立 大王小学校卒業   成績優秀?
昭和49年 3月
都城市立 小松原中学校卒業  だんだん、普通の道から外れ始める。
昭和52年 3月
宮崎県立 都城西高校卒業
勉強以外は、楽しい学生生活でした。バンドばっかりやってた。
昭和52年 4月
大阪芸術大学 芸術計画学科(?)入学。学校の近くの6畳一間の学生寮に入る。
寮の新入生歓迎コンパで、九州の先輩に捕まり、かなり飲まされる。救急車で病院送り。
軽音楽クラブに入部。あまりのレベルの高さに度肝を抜かれる。寮仲間とバンド結成。
昭和52年 8月
近鉄河内天美駅前のミスタードーナツで深夜のアルバイト。 こてこての河内のお客さん相手の、きつ~い人生勉強でした。
昭和55年
音楽にのめりこみすぎて、大学は中退。 
芸大繋がりで友人にグラフィック・デザイナーが多く、後に大変お世話になる。
昭和56年
近鉄富田林駅前の吉田レコード店でアルバイト。
店長をそそのかして転職に誘導、自分が店長代理に収まる
(前店長は同級生で寮仲間:現在カメラのキタムラの社長)なんでそうなるの?
昭和57年
5年付き合っていた彼女を残して、何の当てもないのに東京へバンド修行へ行く。
バーテンから怪しい訪問販売まで、様々なバイトをこなしながらバンドを渡り歩く。
昭和58年
業界人(グラフィックデザイナー・イラストレーター・カメラマン・レコード会社)の趣味のバンドに参加し、視野が広がる。
このバンドで知り合ったグラフィック・デザイナーの事務所で、修行させていただき基礎を学ぶ。
昭和60年
サンセット・ハウス(大学時代の学生寮の名前をとって)という事務所名で独立開業。
この頃から音楽で飯を食うのはあきらめていた。そして遠距離恋愛も終わりを告げます。
実家の写真屋を継ぐ気は無く、夢見て都会へ来ては見たけど大事なものも無くし・・・・
仕事では、写真植字とか写真製版、子供の頃から嗅いでいた現像液のにおいもする。
ふるさとから逃げたつもりでいて、結局逃げられなかったような気もしてきた。
その頃東京は、地震がやたら多く、
7階に住んでたので倒壊したら死ぬんやな~と思っていた。
昭和63年 10月
30才になり、描いた夢と叶った夢との違いに若干の挫折感を感じて帰郷。
家業の写真屋を継ぐ。
帰れるふるさとがあり、仕事があることに感謝!
震災後の今は、ほんとに強くそう思う。
平成7年
たまたまデザイン関係の展示会に行き、
デジタル化の波の大きさと速さにショックを受ける。
平成8年
写真業界にも、デジタル化の波が来るはずと
当時高価なパソコンを導入し、勉強を始める。
平成21年
口蹄疫、景気悪化、
デジタルカメラの台頭(フィルム現像が無くなり、パソコンでおうちプリント)
平成23年
東日本大震災 民主党政権に期待した私がバカでした。
平成26年
一人一人が、前を向いて仕事することが、ささやかな復興支援かと思います。